2年生 版画専攻 「木版画B」

鈴木 吐志哉先生による2年生 版画専攻 「木版画B」の授業です。

300×225㎜(4〜5版多色)、
水性木版画作品の制作および基本技術と技法を展開していきます。

木を彫り、紙にバレンで刷るという原始的とも言える木版画の技法は
シンプルであるがゆえに様々な展開が可能です。

東洋、特に日本の伝統的な技法である水性木版画の基本的な技法を
体験するとともに各自の作品の制作にどう生かしていけるかを考えます。

この授業ではさらに多色木版画に展開していくことで
木版画技法の充実と色彩について勉強します。