絵画造形専攻

プロの美術家としての礎を築く

創作活動を通して社会に発信することはとても意義深いことです。絵画造形専攻では、長い歴史の中で培われた絵画技法の習得と個性溢れる表現力を追求し、変化の早い現代社会において絵画を通じて長く活動し続けることの出来る、プロの人材の育成を目指しています。

1年次

基礎課程

「5つの力」をはじめとする基礎的演習を通して、ものづくりの喜びと将来のクリエイティブな活動のベースとなる基礎力を身につけます。

2年次

技術の習得とイメージの展開

前期では、より専門的な絵画技法や作家研究を通して、多様な絵画表現に対応しうる能力を身につけます。後期からは、様々なアプローチを通じて徐々にそれぞれの表現世界を模索し、自らの求める絵画観を構築する為の土台を作っていきます。

3年次

自らの表現世界の構築

2年次で築いた土台をもとに講師とのディスカッションや校外展示を通じて目指す絵画のあり方を一層明確にし、大作の制作から集大成としての卒業制作へ結びつけ、プロの作家としての第一歩を踏み出します。

授業内容

ドローイング、連作主題研究、作家研究、テーマ制作A・B、主題研究A・B、絵画技法演習(共通授業)、現代美術講座(共通授業)、現代美術演習(共通授業)、webデザイン1、自主制作、卒業制作 etc.

学科

色彩論、芸術論、特別講座、リアルデザイン論、日本美術史、西洋美術史、視覚文明史、英会話、フランス語

将来の進路

画家/イラストレーター/絵画インストラクター/絵画塾指導者/絵本作家/写真家/絵画修復家/造形作家など

 
ファインアート科


Painting Course


Print Making Course

 
ビジュアルデザイン科


Illustration Course


Graphic Design Course


Animation & Comics Course

オープンキャンパス

創形を知るにはオープンキャンパスを体験するのが一番。
専攻の内容や進学、学費の事など個別のご質問にもお答えいたします。

資料請求

カリキュラムや学科、専攻の特色、学生作品、スクールガイドなど様々な情報を掲載しているパンフレットです。

月刊アドセレクト VOL.107 11月号掲載
表紙デザイン:2016年度ビジュアルデザイン科グラフィックデザイン専攻卒業 森田琴音