メディアデザイン専攻

新しい時代を切り開くクリエイターへ

現代は情報発信する手段(メディア)がますます進化し、多様化しています。特にインターネットを介しての映像表現はその利便性もあり、ビジネスにおいてすでに欠かせない存在となっています。メディアによって極めて身近な存在となった映像表現は一方ではしばしば型にはまり、凡庸な作品が溢れているという現実もあります。創形のメディアデザイン専攻では、単に技術を身につけるだけではなく、企画やストーリー制作からディレクション、演出までの総合的な能力を持った人材を育てることを目的としています。それは型にはまった表現ではなく、新しい時代を切り開いていく、独創的な考えの表現者として活躍することを願っているからです。

1年次

基礎課程

「5つの力」をはじめとする基礎的演習を通して、ものづくりの喜びと将来のクリエイティブな活動のベースとなる基礎力を身につけます。また幅広いアートやデザインに触れ、感性を刺激すると同時に、社会に出ていくための「人間力」も育みます。

2年次

プロになるための基礎体力をつける

2年次では映像制作に始まり、キャラクターデザインやシナリオ制作、ストップモーション・アニメーション、サウンド、3DCGからコミックまで幅広く学んでいきます。企画立案や演出手法、撮影技法、映像編集、オリジナルキャラクターの創作などを通して、映像やインターネットやWEB業界でプロとして活躍するための基礎体力を身につけていきます。

3年次

プロで活躍していく自信とスキルを磨く

企画力や描画力、映像ソフトの操作などは作品制作には欠かせない重要なスキルとなります。

3 年次ではクリエイターとしてのひとつひとつのスキルアップを図りながら、社会へ羽ばたくための知識や経験を、展覧会や実践的な授業を通して積み重ねていきます。卒業制作はそれらの集大成として取り組み、プロの世界で活躍していく自信とスキルを磨きます。

授業内容

■映像制作1A・1B・2 ■アニメーション&サウンド ■写真と撮影 ■撮影技法 ■コミック表現1・2 ■VR ■描写イラストレーションA・B ■メディアブランディング基礎A・B ■映像ワークショップ ■妄想アニメーション ■ストップモーション・アニメーション ■動画広告1・2 ■プロモーション映像 ■サウンド ■イラストコミック ■イラストアニメーション ■デザインとアート ■デザインの仕事と現場 ■就活ポートフォリオ ■映像ディレクション ■メディアブランディング実習 ■UIデザイン ■就職講座 ■卒業制作 etc.
※「動画広告1・2」「VR」「メディアブランディング」「UIデザイン」は[先端メディア アート&デザイン]の一環として、それぞれの専攻をまたいで学びます。

学科

色彩論、特別講座、古美術研修、英会話、フランス語

将来の進路

メディアクリエイター/UIデザイナー/Webデザイナー/映像作家/映像プランナー/CGデザイナー/ミュージックビデオプランナー/アニメーター/写真家/映像関連企業など

 
ファインアート科


Painting Course


Print Making Course

 
ビジュアルデザイン科


Illustration Course


Graphic Design Course


Media Design Course

オープンキャンパス

創形のオープンキャンパスには来校型のオープンキャンパスとオンライン・オープンキャンパスの2種類があります。

資料請求

カリキュラムや学科、専攻の特色、学生作品、スクールガイドなど様々な情報を掲載しているパンフレットです。