フレスコ画

ファインアート科/ビジュアルデザイン科1年

谷口千恵子先生の授業です。

1年生がテンペラ画との選択で学ぶ授業です。
ルネッサンス時代の画家ミケランジェロは、ローマバチカンのシスティーナ礼拝堂にフレスコ画を描きました。絵画は先史時代から多くの表現が空間や素材と共に変化しました。ルネサンスの画家たちの作品を模写することにより、表現や技法が長い時間の中でどの様に変化しそして現在に至るかを、砂と消石灰の漆喰を鏝で整えた面に描くという素朴な技法を使い身を持って体験し、多くの制作の原点とこれからのヒントを得ています。