グリザイユ

ファインアート科絵画造形専攻/版画専攻2年生

工藤礼二郎先生の授業です。

「グリザイユ」とは無彩色のモノクロームで描いた絵の総称です。
この授業では、15世紀ネーデルランド(現在のベルギー、オランダ)において発祥した油彩技法を中心に捉え、油彩画本来の輝きや透明感、
堅牢性を体験すると同時にぼかしやグレーズなどのテクニックを学びます。

学生間で照明やアングルを考慮した上でポートレートを撮影し、
その写真を題材に明暗の諧調や細部の表現に着目しながら、顔の表情を克明に描き出します。