1年生ファインアート科「科別基礎」

工藤礼二郎先生、鈴木吐志哉先生による1年生ファインアート科「科別基礎」の授業です。
 
17世紀の「カメラ・オブスクラ」に始まり19世紀に確立された「写真」は絵画表現にも多大な影響を与えました。
この授業では「写真のように描く」といった直截的な手法ではなく「写真」の中の様々な 要素を抽出、拡大、整理、合成などの手法を用い、
近代以降様々な表現を生み出した「絵画」の世界を 紐解きながら絵画の魅力と可能性を再発見してみましょう。

現代の絵画や版画に強い影響を与えた西洋近代絵画の種々の表現に触れ、
絵に対する視野を広げながら描くことの楽しさを見つける授業です。