2年生 版画専攻「シルクスクリーン」

中山隆右先生による2年生ファインアート科
版画専攻「シルクスクリーン」の授業です。

シルクスクリーンは合羽版などと共に孔版(孔=穴の意味)に属する
表現方法です。
枠にスクリンを張り、
スクリーン面にインクが通る部分と通らぬ部分(目止め)を作り、
インクが通る孔の部分からスキージによってインクを刷り落とす技法です。

一年次に基礎を学びますので二年次では
卒業後でも制作可能な直接感光法の知識、
インク等の資材の知識を深く教え導き、
作品表現の幅を広げシルクスクリーン版画の可能性をさぐります。