研究科・研修生

プロに学ぶ専門的で高度なスキルを習得。そして、自在な授業選択による主体的研究の確立。

創形の研究科は、本校あるいは大学などを卒業された人や社会人が恵まれた制作空間の中で、より専門的なアートやデザインの研究活動を行うための場として設けられました。さまざまな分野から招いたプロのクリエイターの指導を通して、より専門的で高度なスキルが習得できます。科や専攻の枠を意識することなく研究科生自身の主体性によって授業選択が可能なため、自身のテーマに合わせて自由に研究できるのも大きな特徴です。



各自の目的に合わせたステップアップの場。

創形の研究科は主体的な研究活動を目的としているため、各々の目的に合わせたステップアップの場として活用できます。各自の研究テーマをより深く掘り下げ作家として独り立ちを目指す人やビジネスに必要なデザインスキルを学び就職につなげるのはもちろんのこと、最近は美大大学院へ進学する人や海外留学を目指す人も増えています。なお、さらに研究を深めるために研究科研修生として複数年間在籍することも可能です。


※研究科は、大学・短大、あるいは専門学校を卒業または卒業見込みであることが入学の条件となります。詳しくは募集要項をご覧ください。

3つのコース

<アート研究コース>
自身の研究テーマをより深く掘り下げていくコースです。

<デザインビジネスコース>
デザイナーとしてビジネスに必要なスキルを学ぶコースです。

<美術進学コース>
美術大学大学院への進学を目的としたコースです。

5つの特徴

(1) 自在に授業選択が可能な受講プログラム
(2) 実践的な授業カリキュラム
(3) グローバル社会を意識した世界水準の教育
(4) プロのクリエイターによる直接指導
(5) 充実した環境と設備

オーダーメイドカリキュラムシステム

入学時に研究目的から3つのコースを選び、専攻分野を決めます。それぞれの専攻分野では、担当教員が研究生1人ひとりの希望を聞きながら授業プログラムを一緒に組み立てます。授業は各専攻分野を中心に、本校の専門課程カリキュラムから自由にチョイスします。

研究科専用講座

<ポートフォリオ制作>
プロの現場で求められるポートフォリオの制作。

<小論文講座>
最近の大学院受験では、小論文の出来不出来が合否を左右します。

<進学講座>
大学院受験を目的とした講座で、受験対策のポイントなどを解説。

過去の進学実績

・東京藝術大学大学院
・多摩美術大学大学院
・東京造形大学大学院
・女子美術大学大学院
・金沢美術工芸大学大学院
・京都精華大学大学院
・宝塚大学造形芸術学部大学院
・筑波大学大学院

作品発表

校外展(NHKふれあいホールギャラリー)、大学版画展(町田市立国際版画美術館)、SEBIT 東京都専門学校アート&デザイン展(東京都美術館)、校内修了制作展(創形美術学校) etc

 
ファインアート科


Painting Course


Print Making Course

 
ビジュアルデザイン科


Illustration Course


Graphic Design Course


Animation & Comics Course

オープンキャンパス

創形を知るにはオープンキャンパスを体験するのが一番。
専攻の内容や進学、学費の事など個別のご質問にもお答えいたします。

資料請求

カリキュラムや学科、専攻の特色、学生作品、スクールガイドなど様々な情報を掲載しているパンフレットです。