5つの個性

創形美術学校の理念となる5つの特徴を持っています。

1. プロのクリエイターによる直接指導

創形美術学校とは、アットホームな雰囲気の中で創ることを楽しみながら、プロのクリエイターを育てる学校です。教師を本業としている先生はいません。創ることの本質を理解しているプロのクリエイターしかいないのです。創作のマニュアルを教えるのではなく、実際の現場で必要なこと、大切なことを学生一人ひとりに直接指導します。

2. Face to Faceの少人数制の指導

先生が学生一人ひとりに向き合い、まるで家庭教師のように指導していきます。それは少人数制だから可能になったこと。だからこそクリエイターの心を伝え、学生の中に眠っている才能を見つけ、それぞれが望む世界でプロとして羽ばたけるよう、一緒に考え共に歩んでいけるのです。

3. アクセスのよいターミナルシティ池袋に立地

JR池袋駅から徒歩5分のところに創形美術学校はあります。近くには「東京芸術劇場」があり、立教大学などの学生街と百貨店などの商業地区、高層ビルのビジネス街の中心に位置してます。池袋はターミナルシティとして、JR、東京メトロなど数多くの路線がつながリ、新宿、渋谷、原宿、銀座にも1本で繋がるアクセスの良さがあります。また、常に東京人気街ランキングベスト3以内に入っているというすごしやすい街です。

4. 国際的グローバル感覚の育成

メキシコ国立芸術院ラ・エスメラルダ芸術大学との交流をはじめ、フランス、イタリア、オーストラリアといった国々と、芸術活動を展開、各国のアーティストなどの講演会やワークショップを行っています。他に毎年パリ国際芸術都市※へ卒業生を派遣しています。また、世界各国の美術大学を卒業した多くの留学生を受け入れています。彼らは日本の学生とまったく同じ環境で一緒に学んでいきます。

※パリ国際芸術都市(Cite internationale des Arts)はフランス政府とパリ市が1965年に設立。世界中の国々から多彩な芸術家が集まり、そのアトリエで芸術活動を通して国際交流がなされています。創形美術学校は、そのパリ国際芸術都市の使用を認められた日本でも数少ない学校のひとつです。(専門学校では唯一です)優秀な成績を収めた卒業生の中から“パリ賞”として、このパリ国際芸術都市へ派遣しています。

5. アートとデザインとの垣根を越えた相互リンク

現代のアートやデザインの業界はそれぞれの垣根を越え、よりグローバルな世界となってきています。創形美術学校では、時代や地域性にとらわれない柔軟な応用力を身につけるために、「アート」と「デザイン」の垣根を無くして、お互いの良いところ、情報、技術を共有します。それは入学時から専攻を決めてしまうのではなく、学びの中で自分の本当にやりたいことを見つけていくためにも大切な事だと考えています。※少人数制で、現在も業界で活躍するプロの指導があるからこそ可能になった特徴です。

※2年生への進級時に改めて専攻を選べます。1年間の基礎課程を通して再度、選択しなおすことができます。

資料請求

カリキュラムや学科、専攻の特色、学生作品、スクールガイドなど様々な情報を掲載しているパンフレットです。